道内の制作プロダクションが制作した作品の中から特に優秀な作品を選ぶ

「北海道映像コンテスト2020」において、3部門でミルカが制作に関わった作品が受賞しました。

 

番組部門 優秀賞:『いまを生きるアイヌへ』

 

撮影 浅野光宏カメラマン コメント

『見る・知るきっかけになる事を願い、アイヌ文化の貴重な撮影をさせていただけた事に感謝致します。』

 

CM部門 奨励賞:『ミルカCM #2・人材募集篇』

 

演出 伊藤大輝ディレクター コメント

『今回はこのような賞を頂き誠に光栄でございます。

全ては僕のやりたいことを映像化してくれた技術チームそして

ロケ場所を提供してくれた中華そば カリフォルニアさんのおかげです。

今後はさらに上を目指し精進してまいります。』

 

地域振興コンテンツ部門 優秀賞:『四季の魅力発信!ふらの』

 

撮影 岩原宏之カメラマン コメント

『このたびは優秀賞に選んでいただき大変うれしく思います。

この動画は不足する農業の担い手「農業ヘルパー」を呼び込む目的で、毎月「JAふらの」HP上で公開している動画です。

農業王国と呼ばれている北海道ですが、高齢化、後継者不足などにより労働力確保が深刻な問題となっています。

この動画を公開することで産地(富良野)の魅力、農業の魅了を全国、全世界に知ってもらい

新規就農者が少しでも増えればと思い撮影に挑んでいます。』

▽JAふらのyoutubeチャンネル

https://m.youtube.com/channel/UChtdkSGX8bV4JB-I5R_Meag

 

番組部門の『いまを生きるアイヌへ』については、全国から番組が出品される

「全映協グランプリ2020」に応募する予定です。

全受賞作品の情報は北海道映像関連事業社協会HPをご覧ください。

http://www.eolas.co.jp/hokkaido/hokueiren/