【ANN映像大賞企画部門賞を受賞!】

テレビ朝日系列各局で放送されたニュースのなかから部門別に優秀作を選ぶ「ANN映像大賞」で、mirucaの三戸カメラマン、上田エディターが手掛けた作品が企画部門賞に輝きました。昭和12年に落成した木造校舎を今も使う、弁華別小学校の卒業式を詩情豊かに描きました。


<全映協フォーラム2015の開催スケジュール決定>

全国のテレビ制作プロダクション183社による協議会、一般社団法人「全映協」最大のイベント全映協フォーラムが今年も開催されます。是非ご参加ください。 場所:11月19日(木)午後1時から 会場:東京ベイ幕張ホール 大会テーマ:「今こそ地域映像コンテンツPARTⅡ」 パネルディスカッション:「地方からの発信 その魅力とは(仮)」と題し漫画家のやくみつるさんらが登壇予定 全映協グランプリ :同日午後4時半から


【北海道映像コンテスト2015でHTBスペシャルドラマ『UBASUTE』が最優秀賞に!】

(一社)北海道映像関連事業社協会が主催する北海道映像コンテスト2015のテレビ番組部門で、当社の三戸史雄が撮影、松澤聡が録音、馬場亮介が編集にあたったHTBスペシャルドラマ『UBASUTE』が最優秀賞を獲得しました。 UBASUTEのホームページは、 http://www.htb.co.jp/diana/ です。


【2014年ANN年間大賞受賞!!】

テレビ朝日系列のニュース・スクープ映像に贈られるANN年間賞。 2014年の大賞は、東日本大震災の復興資金を食いものにしたとされる大雪りばぁねっと元代表の「逮捕直前独占取材」でHTBが獲得しました。 mirucaの図司祐介カメラマンが粘り強い撮影を続けました。


テレメンタリ―2014「裏切りの復興支援隊~消えた12億円の行方」が第52回ギャラクシー賞(上期)奨励賞を獲得!!

mirucaの図司祐介カメラマンが撮影、馬場亮介エディターが編集にあたりました。作品批評では、「これらの決定的な瞬間を収録したスタッフの取材力は見事」と最大限の賛辞を頂きました。   http://www.htb.co.jp/telemen/shien.html  


ドキュメンタリー「氷の島のメッセージ」が科学放送高柳健次郎賞を受賞!

mirucaの三戸 史雄カメラマン、八重樫 杏子エディターが担当した「氷の島のメッセージ~グリーンランド 温暖化の最前線から~」が、科学技術の振興とその知識の向上に役立つ優れた科学番組に贈られる2014年度高柳健次郎賞を受賞しました。 同番組は、第55回科学技術映像祭「自然・くらし部門」でも優秀賞を獲得しています。


札幌創世1.1.1区(さんく)北1西1地区再開発事業で工程記録映像の撮影を開始

時計台やテレビ塔にも隣接した札幌中心部の一角を、新しい「街の顔」として作り直そうという札幌創世1.1.1区(さんく)北1西1地区の再開発は、市民の夢を乗せた都市計画です。mirucaはこのほど着工した再開発工事のプロセスを後世に残すため、記録映像の撮影を開始しました。計画によると、公共施設であるホールや図書館、アートセンターからなる市民交流複合施設や公共駐輪場に加え、民間施設であるオフィス、駐車場などが整備されます。また、建物外周部に広場や緑化空間が配置され、ゆとりやうるおいも演出されます。この一画にHTBの本社新社屋も建設されます。竣工のあかつきには、mirucaも根拠地をHTBの新社屋内に移すことが決まっています。 参照: 札幌市ホームページ http://www.city.sapporo.jp/toshi/saikaihatsu/redevelopment/jigyo/chuo/consult/n1e1.html